中田 るる

中学生ぐらいから気分変調症になり、30歳のときに発達障害(自閉症スペクトラム)と診断される。自分の障害や病気を知るまでは大変生きづらい人生を送ってきた。考え方の転換や生活の工夫を知ることで、自分らしく生きる練習中。絵を描くこと、文章を書くこと、eスポーツ観戦が好き。

中田 るるの投稿一覧
「病気の私」と「元気な私」が抱き合い、今までのケンカを振り返りつつ、これからは仲良くやっていこうと誓うイラスト。気分変調症に対する考え方の転換を表現。 当事者

気分変調症の私のこれまでとこれから。病気への考え方の転換とは?

パラちゃんねるカフェ
初めて異変を感じたのは中学生の頃。30歳になってから「気分変調症」と分かるまで、自分を責めてばかりで大変生きにくい人生を送ってきました。自 …