佐々木一成

1985年生まれ。生きづらさを焦点に当てたコラムサイト「プラスハンディキャップ」の編集長。 生まれつき両足と右手が不自由な義足ユーザー。年間数十校の学校講演、企業セミナーの登壇、障害者雇用コンサルティング、障害者のキャリア支援などを行う。東京2020パラリンピック、シッティングバレーボール日本代表。

佐々木一成の投稿一覧
パラリンピックのレガシーについて描かれたイラストと手書きのメモ。イベントの様子や感想が視覚的に表現されています。 当事者

パラリンピックは「親孝行」だった。パラリンピックを振り返る。

パラちゃんねるカフェ
シッティングバレーボール日本代表として、東京2020パラリンピックに出場。今は2024に気持ちは向いている。ただ、オリパラ開催前(特にコロ …
カラフルな木のブロックに描かれた人のアイコン、机の上に並べられた様子 当事者

職場での合理的配慮が障害者だけではなく、すべての従業員に活用される社会へ。

パラちゃんねるカフェ
一人ひとりの障害の種類や程度、ニーズに合わせて、可能な範囲で配慮を行う合理的配慮。これは障害者雇用を取り組む企業の多くで実行されていること …
スーツを着た男性が机の上の本を読んでおり、テキスト「自己分析は『Will Can Must』を使おう!」が表示されている。 当事者

就職・転職活動の前に「Will・Can・Must」3つの切り口で自己分析しよう!

パラちゃんねるカフェ
就職・転職活動の前に必ずやらなくてはならないことが「自己分析」です。しかし、自己分析はどこまでやればいいのか終わりは見えず、答えも方程式も …
スーツを着たビジネスマンが開いた本を前に座っている。テキストには「自分の障害について分かりやすく説明できますか」と書かれている。障害者雇用の面接での自己紹介や説明の重要性を示す画像。 当事者

障害者雇用の面接で聞かれる自分の障害のこと。分かりやすく説明できますか?

パラちゃんねるカフェ
障害者雇用の面接では、自分の障害について、そしてその配慮項目について説明する機会が多いです。面接相手に分かりやすく説明できればいいのですが …